白内障手術なら一宮市のふなはし眼科へ

WEB予約

設備紹介

設備紹介

主な検査機器

  • オプトス眼底写真撮影装置
    最近導入された、レーザー光を使って眼底写真を撮る装置です。瞳を開くことなく眼底写真を撮ることができます。
  • OCT三次元画像解析装置
    眼底疾患の診断に不可欠な網膜の病像を解き明かすための画像解析装置です。
  • カールツアイス社製自動視野計

    緑内障、網膜疾患、視神経疾患などの診断に使用します。

  • ゴールドマン視野計

    見えている範囲や感度の測定に使用します。

  • シノプトフォア

    斜視の検査に使用します。

  • 眼軸長測定装置アルコン社製のIOLマスター

    白内障手術の時に使用する眼内レンズの度数を決める装置

主な治療機器

  • アルゴンレーザー光凝固装置

    糖尿病網膜症、網膜静脈血栓症、緑内障などの治療に使用します。

  • YAGレーザー

    後発白内障の治療に使用します。

手術について

当院では、安全でスムーズに手術を行えるよう最新の白内障手術装置(インフィニティ ビジョンシステム)を導入しています。
世界で一番のシェアを誇るアルコン社の超音波白内障乳化吸引装置です。

  • 手術室
  • 準備室

  • 白内障
  • 緑内障
  • 糖尿病網膜症
  • 斜視・弱視